無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 毎度おなじみ体験入学!! | トップページ | デコレーション!! »

特別メニュー「初めての茶会」に挑戦してみよう!!

8月2日体験入学の最後に、特別メニューとして
茶会の客作法は、どの様にすれば良いのかなどを
体験していただきました。


実際に抹茶お菓子を召し上がり、楽しみながら体験する事ができました。


茶道は堅苦しいとか、難しいなどというイメージを持たれやすいのかも知れません。
あえて書かせて頂けるならば、「作法」とか「お点前」とかを大上段に振りかざす前に、
お茶を服むこと自体を気楽に楽しんでいただくことが一番重要だと考えております。
今回の体験入学でも「楽しむ」ことを前提に抹茶お菓子を召し上って頂きました!!

御茶点てかたをご紹介します。
茶碗に湯を注いで温め、その中で茶筅(ちゃせん)を回して、湿らせる。
茶碗のお湯を捨て、内側を茶巾(ちゃきん)で拭く。
茶杓(ちゃしゃく)で抹茶を2g(茶杓に大盛り1杯+半分)ほどすくい、茶碗に入れる。
そこへ60〜70ccの湯を注ぎ入れる↓

↓茶碗を軽く押さえ、茶筅で手早くかき回す(これを「茶を点てる(たてる)」という)。
↓全体が泡立つまで茶筅を振るかどうかは流派によります。



茶碗を左手に乗せて右手を添え、茶碗を軽くまわして正面を避けて茶を飲む。

さて、そうは言ってみたものの、現実問題としてはある程度(最低限)の作法を知っていなければお茶会へ臨むことは出来ません。 自分なりに楽しめればそれでいいとは言え、
自分の好き勝手な事をやったのでは他のお客様に迷惑がかかってしまいます。 
それはお茶会だからというより、一般的な常識問題といえます。
東美の「日本文化」の授業でも、もちろん勉強します。美容師として、社会人として必要な知識を得て人間力を高める為の授業です。
御茶の作法だけではなく、日本古来からの折り紙や、冠婚葬祭での礼儀作法御琴の演奏などなどバラエティにとんだ授業で、東美の学生にも人気のある学科授業です!!
体験入学では来て頂いた方に東美の普段の授業を見ていただくのが一番です。
今回はカットやエステティックの実技授業だけではなく、
東美のすべてを見て、ご自分の将来を決めるうえでの参考になればと思い企画しました。

楽しんでいただけましたでしょうか?


広報部がお伝えしました。

« 毎度おなじみ体験入学!! | トップページ | デコレーション!! »

ニュース」カテゴリの記事